英語について

勉強
Oggi:4 hit、Ieri:2 hit、Totale:401 hit

Più alto rango : 1 , Aggiornato:

初めましての方が多いと思いますがこんにちは、ゆゆです


現在私、中3で受験を控えておりまして...。

全くではないですが、1年の3学期すごい休んでしまいまして、


英語って、全部繋がるじゃないですか。

そこから全くもってわからなくなってしまいまして...。

現在形、過去形、未来形、過去進行形、助動詞、不定詞、受動態

ここまで自分で追いつかなければいけなくて、、。

なんですが正直もうわからなくなってしばらく経ってからはほとんど授業も英語集中して聞いてなかったり休んだりしていまして...。



簡単にルールまとめていただけると嬉しいです...。

例えば現在形だったらBe動詞+動詞の-ing系など。
例文も書いていただけると大変助かりますがなくても大丈夫です!


本当に困っていて...。

英語わかんないので調べてもよく分からないしどう勉強して良いかもわからずにここまできてしまいまして

一つの単元でも、自分の知っているところまででも良いのでお願いたします

ゆゆ@蓮とペア画


Flag posta / Blocchi



人に全てを任せるのではなく、該当の範囲の教科書を確認するとすべて書いてありますよ。ネットにも探していないだけで分かりやすくまとめてあります。あなたがどうしてついて行けなくなったのかよくわかりました。

120
Bandiera Link


教科書を見返しながら解いてみるとか、
某You○ubeで解説動画を見ながらやってみるとかをしてみたらどうでしょうか?


生憎私はあまり英語が得意ではなくて、例文などは書けませんが、お力に成れれば幸いです!!


きっと貴方なら出来るようになりますよ!!

私も英語頑張って勉強しよ...


睡飴(すあめ)@しずーくと相方
Bandiera Link


【現在形】
I play tennis.
私はテニスをします。
I don't play tennis.
私はテニスをしません。
I playing tennis.
私はテニスをしています。

ing形は基本動詞の後ろに「ing」をつけるのみです。「swimming」等、変則的なものもあるので注意が必要です。

【過去形】
I played tennis.
私は昨日テニスをしました。
I did not play tennis.
私は昨日テニスをしませんでした。

基本的に「ed」を動詞の後ろにつける。動詞の最後の語が「y」の場合は「y」を「i」に変えて後ろに「ed」をつける。
※中には不規則動詞もあるので暗記が必要です。
例:study⇨studied
例:stop ⇨stopped

「did」は「do」の過去形で「〜した」という意の語。一般動詞の過去形の否定文を作る場合は「did not」を使います。


【未来形】
I’m going to play tennis.
私は明日テニスをする予定です。
I’m not going to play tennis.
私は明日テニスをしない予定です。

It will be sunny tomorrow.
明日は晴れるでしょう。
It will not be sunny tomorrow.
明日は晴れないでしょう。

・be going to
「〜する予定です」を意味する語。beは主語によって変化するので、主語が「They」の場合は「is going to」となります。否定の場合はbe動詞の後ろに「not」を入れます。疑問系は主語とbe動詞の場所を逆にするだけです。

・will
未来の行動や意志、予測などを示す語。「be going to」よりも不確定な事実に使用することが多いです。否定の場合は「will not」。短縮系は「won’t」になります。


⸝⸝⸝
Bandiera Link


【過去進行形】
I was playing tennis yesterday.
私は昨日テニスをしていました。
I was not playing tennis yesterday.
私は昨日テニスをしていませんでした。

You were playing tennis yesterday.
あなたは昨日テニスをしていました。
You were not playing tennis yesterday.
あなたは昨日テニスをしていませんでした。

過去進行形にはbe動詞の過去形を使用します。
「is」は「was」、「are」は「were」と変化し、否定はbe動詞の後ろに「not」をつけます。基本的に原型と扱いは変わりません。否定系の和訳は「〜していませんでした」となるのでケアレスミスに注意が必要です。


【助動詞】
助動詞とは:用言・体言などに付属して意味をそえる働きがある語で、大きな述語のまとまりをつくる言葉。付属語で活用があるという特徴がある。


【助動詞can】
I can play tennis.
私はテニスをすることができます。
I can not play tennis.
私はテニスをすることができません。

Can you play tennis?
あなたはテニスをすることができますか?
Can I play tennis?
私はテニスをすることができますか?

canの意:〜することができる
否定系は「can」の後ろに「not」を入れます。疑問系は「Can you〜?」の表記の場合「あなたは〜できますか?」と訳せますが、「Can I〜?」の場合は「私は〜することができますか?」「してもよいですか?」という許可を求める和訳になるので注意しましょう。


⸝⸝⸝
Bandiera Link


【助動詞will】
I will play tennis tomorrow.
私は明日テニスをするつもりです。
I will not play tennis tomorrow.
私は明日テニスをしないと思う。

Will you play tennis together?
明日私と一緒にテニスをしませんか?

willの意:(これから)〜する
「be going to」より不確定な事実(するかもしれない)を表す語。「will」を疑問形として用いると、相手への依頼の表現もできます。


【助動詞should】
You should play tennis.
あなたはテニスをするべきです。
You should not play tennis now.
あなたは今テニスをするべきではありません。(しない方がいいです)

shouldの意:〜すべきだ、〜した方がいい
「絶対に〜しなさい」という厳しい言い方ではなく、「〜した方がいいよ」という軽い言い方ができるので日常会話でよく使われます。否定系は「should」の後ろに「not」を入れるだけです。


【助動詞must】
I must play tennis.
私はテニスをしなければいけない。
I must not play tennis.
私はテニスをしてはいけません。

mustの意:〜しなければならない、してはいけない
強い提案、命令を表す語。言葉に緊迫感を与えるので「廊下を走ってはいけません」等、よく例として挙げられますが、基本的には日常会話ではあまり多用しません。


【助動詞shall】
Shall we play tennis together?
私たちと一緒にテニスをしましょう

Shallの意:〜しましょう、〜しましょうか
柔らかい提案を表示する語。基本的には一人称単数・複数にしか用いません。「一緒にご飯を食べましょう」等、友人や家族との会話によく使用します。


⸝⸝⸝
Bandiera Link


【不定詞】
〈名詞的用法〉〜すること
I like "to play tennis."
私は"テニスをすること"が好きです。

〈副詞的用法〉〜するために、して(感情を表す語がある場合、副詞的用法であることが多い)
I went to the park "to play tennis."
私はテニスを"するために"公園へ行きました。
I am glad "to play tennis."
私は"テニスをして"嬉しいです。

〈形容詞的用法〉すべき、するための(「冷たい飲み物」は「飲む"ための"冷たい何か」と訳せる)
I have a lot of things "to do."
私には"すべきこと"がたくさんあります。
I want something "cold to drink."
私は何か"冷たい飲み物"が欲しいです。

toの意:すること、するために、〜して、するための、べき
名詞的、副詞的、形容詞的用法を選択する出題形式の問題がよく出ます。「something」などの「thing」がつく単語は名詞が後ろにきます。


【受動態】
I love you.
私はあなたを愛しています。

You are loved by me.
あなたは私に愛されています。

I don't love you.
私はあなたを愛していません。

You are not loved by me.
あなたは私に愛されていません。

受動態:〜されるという受け身の文章
【主語 be動詞 過去分詞 by 人】
で構成されている。否定の場合はbe動詞の後に「not」を入れる。過去分詞は不規則動詞が多いのでとにかく暗記が必要。


⸝⸝⸝
Bandiera Link


上記は中学範囲に該当するものですが、「May」や「could」、「would」も基礎として追加で勉強しておいた方がいいと思います🙇🏻‍♀️
誤字脱字に関しましては目を瞑っていただけるとありがたいです。分からない部分がありましたらお気軽にご相談ください🥲


⸝⸝⸝
Bandiera Link


to.120様
そのようなコメントは正直求めておりません。
教科書を見てもどこに求めている文法か、ネットで調べても自分ではよく分かりませんでしたので質問させていただいただけでございます
私から見るとアンチコメントとしか思えませんのでそのような発言は御控え下さい

to.唾飴様
YouTubeですか、、、参考になります!ありがとうございます!
英語難しいですよね、共に頑張りましょう!

to.⸝⸝⸝様
とても沢山、それも分かりやすく丁寧に書いていただいて本当にありがとうございます!
これを見て勉強しようと思います。
正直わからないことだらけでどう勉強したら良いかわからず。
こんな丁寧に対応していただけると思っておりませんでしたので感謝感激です
本当にありがとうございました!


ゆゆ@蓮とペア画
Bandiera Link


Devi essere loggato per commentare : Accedi


0 フォロワーさんに報告(質問ではなく、本当に申し訳ありませ...
ゆゆ@蓮とペア画

ゆゆです まず最初に謝らせてください。 この場所で質問と関係のないことを...


4 泣いちゃうことについて
ゆゆ@蓮とペア画

みなさんお久しぶりです、ゆゆです 私ここ数年でなんかおかしなことなってて ...


4 占ツクのcssについて
ゆゆ@蓮とペア画

ども〜ゆゆです!ここにはお久しぶりかな? 今回はsccについてです 小説...